当社HBPOでのデータ入力に関してのソリューションデジタル変革に対してデータの機密性・完全性を確保すること

当社HBPOでのデータ入力に関してのソリューションデジタル変革に対してデータの機密性・完全性を確保すること

デジタル変革-不可欠データ傾向

現在のような時代ではデジタルのテクノロジーが生活のにアクセスしていて、デジタル変革はグローバルの経済に不可欠な傾向となっています。大企業から中小企業までの全ての企業は、デジタル変革を活用することで運営効率を向上し、コストを削減し、顧客に体験を向上させています。この道で、最も重要なステップの一つはデータ入力のプロセスであり、これはデータのセキュリティ・完全性・正確性を確保するための高い要件を求められる以外、迅速な対応も必要となっています。

データ入力のプロセスにおける厳格な要件

データ入力プロセスが安全かつ効率的に実行されるようにするためには、企業は次の厳格な要件に従う必要があります。

  1. 機密性:システムに入力された情報は漏洩・紛失または不正アクセスから保護される必要となっていること。
  2. データの完全性:データは作業処理および保存にずっと変更されないことが保証されなければならないこと。
  3. データの正確性:入力されたデータが誤りなく、正確であることを確認する必要となっていること。
  4. 迅速な対応:データ入力のプロセスは迅速に行われる必要があり、企業・顧客のタイムリーな要求に応える必要となっていること。

当社HBPOでのデータ入力のソリューション

上記の要件を満たすために、当社HBPOではデータの機密性・完全性・正確性を確保するデータ入力用ツールを提供しています。このソリューションには画像切り取り用ツール・データ入力用ツール・データ結合用ツールの3つの主要なツールが含まれています。

1. 画像切り取り用ツール

HBPOでは、情報及びデータのセキュリティを確保するためのユニークな画像切り取り用ツールをクライアントに提供しています。

  • 画像の小さな部分への切り取り:原本画像は、小さな部分に分割され、この各部分は特定のデータの項目を含めます。
  • ランダムな名前付け:切り取りの後、画像の小さな部分はランダムに名前が付けられ、原本がないと再びつなぎ合わせるのが非常に困難となります。
  • 情報のセキュリティ:クライアントは原本を送付せず、切り取られた画像のみをHBPOに送信し、原本を保持してセキュリティを確保するためです。

2.データ入力用ツール

HBPOでのデータ入力ツールは、データ入力のプロセスにおける正確性と迅速さを確保するように設計されています。

  • ダブルエントリー:ダブルデータエントリーのプロセスは、10年以上の経験を持つデータ入力の専門チームによって作業され、エラーを最小限に抑えます。
  • エラーチェック:データ入力ツールは、2回の入力の不一致を検出でき、これらのエラーはチェッカーチームによって処理されます。
  • 最終チェック(ラストチェック):納品前に、全てのデータに最後に論理的チェックを行われ、エラーが残らないように確保します。

3.  データ結合用ツール

データ入力が完了した後、HBPOではデータを安全かつ正確に結合用ツールをクライアントに提供します。

  • データの結合:このツールは、最初からの原本ファイルとHBPOからの納品データを必要とし、データを正確に結合するようになります。
  • 完全性の確保:データ結合ツールは、情報が正しく再構成され、原本のデータと一致し、入力された後データの完全性が確保されるようにします。

まとめ

デジタル変革は避けられないトレンドであり、データ入力の業務はこのような現代において不可欠な部分です。HBPOのデータ入力のソリューションをすると、企業はデータのセキュリティ。完全性・正確性を確保するだけでなく、迅速にビジネスの要求に応じることができます。画像切り取りツール・データ入力ツール・データ結合ツールを含む上記でHBPOのツールセットは、デジタル変革のプロセスを最適化し、データ管理の品質を向上させるための非常に効果的なソリューションです。

カテゴリー

最新の記事